江の島に行ってみた

こんにちは。

ヾ(*^v^)ノ

 

今度は江の島に観光に行ったときの内容です。

実は、私、江の島に今まで行ったことなかったんですよん。

 

 

以前から(大昔w)行ってみたいと思っていましたが、なかなか行く事ができませんでした。

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

 

江の島の手前の鎌倉までは何回か行ったことがあるんですが、そこから先へと足が向かなった。

 

江ノ電が出ていることも知っていましたが、鶴岡八幡宮の方へいつも行っていました。

 

 

それに、『海がそもそも苦手』ということも、行かなかった理由のひとつでもあります。

(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 

 

しかし、今年の海の日の3連休は、どこかに出かける予定もなく、家でだらだらしているだけだったので、連休最終日の『海の日』に急に思い立って出かけてみることにしました。

(*^o^*)

 

 

と、言っても朝早くから出かけるような私ではありません。

当日、起床したのは9時だし。

(遅いね)

 

 

そこから色々用意して家を出たのが11時半です。

 

こんなに遅く家を出発しても行くことができるのが江の島のいいところ。

(と、言ってもこの時点では、まだ行った事ないけれどね)

 

 

家をでて、まず『鎌倉』を目指します。

 

鎌倉に行くのも実は3年ぶりくらいです。

 

横浜駅で横須賀線逗子行きに乗り換えます。

 

電車内は連休と言う事もあってか混んでいます。

 

鎌倉に到着。

 

時刻は12時半です。

 

予定通りの時間です。

 

 

ついたらいつもと違う方へ向かうと、江ノ電が見えてきました。

f:id:s160725:20160725074939j:plain

鎌倉駅の改札は外にでないで、そのまま江ノ電の連絡の改札を通快します。

 

 

初めて江ノ電にも乗ります。

見た雰囲気からでもレトロですな~。

 

 

が、混んでいる~~。

(; ̄Д ̄)

 

3連休ということもあり、お出かけの人で賑わっています。

 

 

後で(帰宅後に)知ったのですが、ここの江ノ電の鎌倉駅でお得な切符を買うことができるんです。

 

 

今回の私のように、観光するのが午後の人には、『鎌倉・江ノ島アフターヌーンパス』っていうお得なチケットがあるらしく、それを買えばよかった。

 

次回はそうしたいと思います。

 

 

 

ホームは乗車する人で一杯です。

電車が到着して早速乗り込みましたが、車内は満員で座れません。

すぐに出発。

どんな感じかワクワクです。

(・∀・)

鎌倉

和田家

由比ヶ浜

長谷

極楽寺

稲村ケ崎

七里ヶ浜

鎌倉高校前

腰越

江の島

 

 

乗車時間は30分ほど、江の島までのんびり乗っていきます。

 

 

最初は、民家の軒先を江ノ電が通ります。雑草が線路内に飛び出していますが、これが江ノ電。

 

 

あの雑草は誰の所有物で誰が管理しているのだろう。

 

住民と江ノ電との間で決まり事でもあるのでしょうか?

そんな想いにかられました。

 

由比ヶ浜。

サーファーが海に結構でています。

あとで知ったのですが、海の日で大会が開かれていたそうですね。

 

 

長谷

鎌倉の大仏様に会いに行くのならこの駅で降ります。

 

 

稲村ケ崎

映画の稲村ジェーンが頭の中に浮かんでしまう(歳がバレるw)

あの1作だけですよね。監督の映画って。

ハズレタノデショウカ?

主人公の今は?

 

 

鎌倉高校前

夕陽がすごくキレイで有名ですよね。

写真で見た事あります。

こういう高校に通っていたら、私の高校生活もどんなだったのでしょうか?

想像だけにとどめておくのがいいのかもしれない。

それと、スラムダンクのアニメのワンシーンに踏み切りの背景が使われていて、台湾からの観光客で賑わっているって情報番組で放送していたのを思い出しました。

そんな感じの人もチラホラ。

腰越

いつも思うのだけれど、有名観光地の隣の駅って廃れていますよね。

江ノ電の車内から見える腰越の駅前の町並みもどことなくさみしい。

実際に住んでいる訳では無いので正確な事はわからないのだけれど。

『ご先祖様はどうして江ノ島の駅前を選択しなかったのだろう・・・』という住んでいる人の心の声ってあると思うんです。

江ノ島駅に到着。

続く。