黒部ダムへはトロリーバス

朝一でトロリーバスに乗ります。

ここって長野県なんですが、関電が管轄しているんですね。

だから、駅員さんはみんな関西弁です。

 

待っている間も面白おかしくアナウンスしてくれます。

(・∀・)

 

バスは、ほとんどトンネルの中を運転するんですが、寒いです。扇沢の駅自体が標高1433mありますし、

そこからさらに標高が高くなるし、トンネルの中だからね。

気温は10度前後になるそうですよ。

 

 

かんたんなハオリ物必須です。

(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん

 

トンネルの途中で大破砕帯の案内を見ることができますが、よくトンネル内を見ていないと見逃します。

 

窓は気温が下がるので曇りますし、破砕帯の場所では今も水が出ています。(ちょろちょろですけれどね)

 

 

6㎞約16分乗ったら黒部ダムに到着で~~す。

わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

 

 

 

ここで、トロリーバスを降りて(トンネルの中に駅がある)

トンネルを出る為に歩くのですが、展望台に直接行ける右側ルートがあります。

 

ここ、覚悟しておいてください。

(。-`ω´-)キッパリ!!

 

展望台って高い所にあります。

そしてここは標高1448mの黒部ダム。

 

展望台に行く為には、220段の階段を登らないといけませんから~~。

( ̄~ ̄)

 

これつらいです。

マジでつらいです。

途中で休みながらゆっくり登らないと登れません。

220段登った後は太ももがパンパンになります。

(+_+)

 

でも、登った後の展望台から見る景色は最高です。

 

黒部ダムに到着したのが午前9時です。

午前中の早い時間だと雲が少なくて見晴し最高です。

 

。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。

 

黒部ダム展望台

BlogPaint

BlogPaint

目の前の立山連峰と眼下の黒部湖と黒部ダム。

こんなに最高の景色ってそうそうありません。

キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

 

 

こんなに雄大で素晴らしい自然の景色を車とバスに乗るだけでみることができるんです。

O(≧▽≦)O ワーイ♪

 

展望台で一休みしたら、黒部ダムへ降りましょう。

外側の降りる階段がありますが、220段降りますw。

 

この階段、急なので落ちないようにゆっくり降りてください。

途中で黒部ダムをバックにして記念撮影するのもOKです。

黒部ダム外階段

 

下まで降りたら、黒部ダムのアーチ状の部分を歩いて散策しましょう。

向こう岸には室堂に行くためのケーブルカーがあります。

BlogPaint

 

 

黒部湖遊覧船のガルベに乗る乗り場もあります。

(*^_^*)

 

 

ちなみに、扇沢と黒部ダム間の往復で、大人 2,570円 小人 1,290円

片道では大人 1,540円 小人 770円

です。

m(_ _ )m