黒部アルペンルート 長野県側

黒部ダムへは、今回は宿泊で旅行する計画だったので、わりかし時間には余裕がありました。

 

黒部アルペンルートを長野県側から登っていきます。

 

 

長野県側の黒部アルペンルートは

扇沢駅

関電トロリーバス

黒部ダム駅

ケーブルカー

黒部平駅

ロープウエイ

大観峰

立山トンネルトロリーバス

室堂駅

こんな流れになります。

 

ちなみに扇沢から室堂までの片道、大人:5,860円、子供:2,930円です。

往復切符は大人:9,050円、子供:4,530円と少し安くなっています。

 

w(゚o゚)w

大自然に人間がお邪魔させて頂く手間賃ですな。

(探せばもっと安い切符あるかもしれません)

 

 

 

 

ケーブルカーで一気に高度があがった後は、ロープウエイに乗ります。

このロープウエイは間に支柱がない日本で一番長いロープウエイになるんです。

 

写真はケーブルカーを降りて、ロープウエイに乗る黒部平駅の屋上です。

あの山の斜面にある駅までロープウエイで行きます。

ロープウエイの黒部平駅

 

この黒部平駅は広場もあって、記念撮影できるスポットもあるので、小休止するのに向いています。

 

ただし、うかうかしていると下からケーブルカーで人がどんどん押し寄せてくるので、ロープウエイに乗る為の列の後ろの方になってしまいます。

(並ばないと乗れないほど混みます。8月は)

小休止もほどほどにね。

p(^-^)q

 

 

眼下に黒部湖

さっきまでいた黒部湖を眼下に見ることができるくらい標高が高いところまで登っていきます。

 

気温も一気に下がりますね。

ロープウエイの中から

ロープウエイの中の写真です。

下りのロープウエイのが見えます。

(⌒-⌒)

 

 

 

img_2456

こちらロープウエイの終点の大観峰の駅の屋上(この駅も屋上にでれる)

BlogPaint

すごい景色です。2300mの立山の景色を見ることができます。

 

この大観峰駅の屋上にあがる階段が辛かったりします。w

急で段数多いんです。w

 

 

 

ホテル立山に宿泊すると、御来光ツアーに参加できるのですが、この大観峰で御来光をみることになります。

 

駅自体は小さいです。

 

そして、最後の最後。立山トンネルトロリーバスに乗ってトンネルを抜けると、黒部アルペンルートの最高地点『室堂バスターミナル』に到着します。

 

標高2400mなんですが、富山側から来るバスが次から次へと到着します。

 

なんの苦労も無しに、乗り物に乗るだけで標高2450mの室堂まで来てしまいました。

スッスゴイ…(゚Д゚ノ)ノ

 

室堂の景色

 

室堂からの景色です。雲が多いですね。快晴の日にあたったら『ラッキー』です。